自室に向かう途中で

みゅー

では、姓(セイ)さんは『字守』やら『(はく)』やら言われても、何のことだか?って感じなんですね!
ふふふ……私は知ってますよ。なんてったって総合案内役ですからね。
姓(セイ)さんはその特殊能力のおかげで字守になれたってことです。ご自分の能力はお分かりですよね?

 

みゅー

そうです!
『過去が覗ける力』です。
その力があれば、字守たちの過去を知ることができます。報告書やその人の私物でも、触れれば、感情や思考付きで覗けるんです。スゴいエロいですよね!

 

みゅー

あ! 例えば、この子は『たごさく』といって私の使役妖魔(ペット)です。
タエゴアラス・サクラという種類の妖魔で、略して『たごさく』。
本来は狼みたいなカッコいい姿なんですよー。
普段は持ち運びに便利なようにぬいぐるみ仕様になってます。

 

みゅー

って話、どこまで本当だと思いますか?
この子に触ってみて確認して下さい。

 

みゅー

……何ですか? その顔は|゚Д゚*)
私の話が九割九分九厘、嘘だとわかっちゃったんですね。
それでこそ、姓(セイ)さんです!

 

みゅー

え? 違う?
ああー、私の正体を知ってしまったんですね。
では、そんな感じで能力を鍛えまくって下さい!

お部屋にも資料などが閲覧できる端末がありますので、試しに読んでみてはいかがですか?
字守たちの素顔が覗けるかもしれませんね。くふふ💕

 

みゅー

一応、パンフレットの類も置いておきますね。受付の番号も載ってます。
他に行きたい場所などがあればいつでも呼んで下さい!
ではでは♪